バナナを食べたりした

バナナを食べました。少し小さめのバナナでした。ちょうどいい甘さでした。そして、勉強をしました。スポーツの発展にともなって、スポーツ用品製造業をはじめ、スポーツに関する情報を提供するスポーツジャーナリズム業、スポーツ施設の建設をおこなうスポーツ建設業など、スポーツにかかわるさまざまな業種が生まれてきました。

また、プロスポーツがいっそう盛んになるにつれ、選手の契約を扱うスポーツエージェント業、外国への観戦旅行や国内でのスキーツアーなどを扱うスポーツツーリズム業なども生まれてきました。

現在では、このようなスポーツ産業は約4兆2000億円の市場規模を占め、わが国の基幹産業の1つになっています。約4兆2000億円とは、スポーツにまつわる個人消費の総額のことです。

このほかに、スポーツイベントの放送権料やスポーツ関連施設の建設費、プロ選手の収入などを含むと市場規模の合計は約10兆円になるといわれています。http://www.kamilprokop.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.